国道16号線 国道16号線地図
国道16号線街並み

子育てファミリーの転入が続く国道16号沿線の魅力とは

車 本

「国道16号線」-東京都心から約30kmの郊外をぐるりと囲む環状道路。全長330kmにもおよぶ首都圏の大動脈です。横須賀市を起点に、町田市、八王子市、川越市、さいたま市、春日部市、柏市、千葉市、そして木更津市へと至るこの16号沿線に、子育てファミリーの転入が続いているのはなぜなのでしょうか?その魅力を探ってみました。

家族
2020年人口移動データから検証 住宅

子育てファミリーの転入が続く
16号沿線エリア

16号沿線エリア

総務省が発表した「住民基本台帳人口移動報告 2020年(令和2年)結果」によると、
首都圏の年少者(0~14歳)の転入が多い街トップ30は以下の通りです。

子育て世帯の転入超過数トップ30(首都圏)

子育て世帯の転入超過数 子育て世帯の転入超過数

※出典:「住民基本台帳人口移動報告 2020年(令和2年)結果」(総務省)

家族 子育て世帯の転入超過数地図 子育て世帯の転入超過数地図

このようにトップ5はすべて16号線沿線・周辺エリア。トップ30のうち実に13エリアが16号沿線の周辺エリアで占められています。多くの地域で人口減や少子化が叫ばれる中、なぜ16号沿線の街には子育てファミリーの流入が続くのでしょうか。16号沿線エリアの魅力と4つの注目ポイントを見ていきましょう。

16号沿線の魅力1 買物・映画・イベント・グルメぜんぶ近くで楽しめる 買物・映画・イベント・グルメぜんぶ近くで楽しめる

大型ショッピングモール

2020年春にオープンしたグリーンスプリングス(立川市)

2020年春にオープンしたグリーンスプリングス(立川市)

子育てファミリーにとって、休日のお出かけスポットは住まい選びの大事なポイントではないでしょうか?16号沿線には、イオンモール、ららぽーと、三井アウトレットパークなど、数多くの大型ショッピングモールがあり、買い物はもちろん、映画やイベント、グルメなど、大人から子どもまで一緒に楽しめるお出かけスポットが点在しています。
また最近では、テレワークスペースを設けるモールも増えており、日中モールで仕事をして、帰りに買い物をする活用ができそうです。

大型ショッピングモール地図 大型ショッピングモール地図 夫婦 模様
16号沿線の魅力2 街のなかにも自然がいっぱい!子どもと1日中遊べる 街のなかにも自然がいっぱい!子どもと1日中遊べる

大型自然公園レジャー施設

清水公園フィールドアスレチック(野田市)

清水公園フィールドアスレチック(野田市)

16号沿線の公園とレジャー施設 16号沿線の公園とレジャー施設

16号沿線エリアは、都心に出やすいことに加え、郊外ならではの豊かな自然が残されており、大型の自然公園やレジャー施設も多く点在しています。日常のお出かけはもちろん、休日にはフィールドアスレチックやバーベキューで1日中楽しめるのも大きな魅力です。また動物園や牧場で動物と触れ合ったり、博物館で乗り物の歴史を学んだり、子どもの知的好奇心を育む施設もいっぱいです。

大型自然公園やレジャー施設地図

よこはま動物園ズーラシア(横浜市)

清水公園フィールドアスレチック(野田市)

清水公園フィールドアスレチック(野田市)

大型自然公園やレジャー施設地図
よこはま動物園ズーラシア(横浜市)

よこはま動物園ズーラシア(横浜市)

16号沿線の魅力3 地震や災害から家族を守る 地震や災害から家族を守る

高台地盤

高台と強い地盤

近年温暖化の影響もあり、豪雨による水害など自然災害が各地で多発しています。また、日本は地震国であり、首都直下地震でマグニチュード7程度の地震が30年以内に発生する確率は70%程度と予測されています。(地震調査研究推進本部地震調査委員会)こうした災害リスクが増す中、16号沿線エリアは相模原台地、武蔵野台地、下総台地などの高台に位置する土地が多く、地盤も安定しているため、比較的安心して暮らせるのが大きな魅力です。
下総台地に位置し、河川や海岸からも離れた千葉県印西市は、Google、Amazonなど多くのIT企業のデータセンターがあることでも有名です。

高台と強い地盤
首都圏の地形図

出典:20万分の1シームレス地質図
(産総研地質調査総合センター/https://gbank.gsj.jp/seamless/seamless2015/2d/
※色が濃い部分は標高が高いことを示す

夫婦と犬
首都圏の地形図 20万分の1シームレス地質図 20万分の1シームレス地質図

出典:20万分の1シームレス地質図
(産総研地質調査総合センター/https://gbank.gsj.jp/seamless/seamless2015/2d/
※色が濃い部分は標高が高いことを示す

16号沿線の魅力4 ワークスペース・庭つき!新築一戸建が3,000万円台から ワークスペース・庭つき!新築一戸建が3,000万円台から

都心近いのに価格リーズナブル

住宅街

16号沿線エリアの最大の魅力は、都心に30~60分ほどでアクセスできるにも関わらず、都心の半分~2/3というリーズナブルな価格です。

下図のように、23区では比較的価格の安い練馬区でも約6,000万円前後であるのに対して、16号沿線エリアでは、さいたま市を除き3,000万円台と非常にリーズナブルです。その上、土地面積は100㎡(約30坪)~140㎡(約40坪)台と、ワークスペースやお庭のついた新築一戸建が購入可能です。

テレワークの普及により通勤が減り、おうち時間が増える中、通勤時間よりも広さや子育て環境を重視する人が増えており、郊外の新築一戸建は、今後価格が上昇する可能性があります。

23区(練馬区)と16号沿線エリアとの価格比較(新築一戸建)

※REINS(不動産流通標準情報システム)2021年4月のデータをもとに算出

23区(練馬区)と16号沿線エリアとの価格比較地図
住宅街
23区(練馬区)と16号沿線エリアとの価格比較(新築一戸建)

※REINS(不動産流通標準情報システム)2021年4月のデータをもとに算出

23区(練馬区)と16号沿線エリアとの価格比較地図 夫婦

住宅情報館が子育てファミリーの住まい探しを応援します

住宅情報館は16号沿線の郊外エリアを中心に、
東北から関西まで59店舗を展開する不動産会社です。
各エリアのネットワークを活かし、
地域に精通したスタッフが
お客様の住まい探し・住まいづくりを
お手伝いします。

子育てファミリーの暮らし
土地探しから注文住宅はじめる 土地探しから注文住宅はじめる
土地探しから注文住宅はじめる

新型コロナの影響で首都圏の新築物件が減少し、注文住宅のニーズが高まっています。住宅情報館の注文住宅は、耐震性・省エネ性・耐久性にも優れており、子育てファミリーの理想の暮らしを実現します。土地をお持ちでないお客様にも、土地探しから建築・資金計画まで一貫してサポートが可能です。

物件情報は20,000件以上
物件情報は20,000件以上

一戸建・マンション・土地など、物件情報は20,000件以上。土地勘がないお客様でも豊富な物件情報の中から比較しご検討いただくことができます。

安心の資金計画・住宅ローン
住宅ローンサポート 気になる購入資金の事、税金の事など、住まいの事なら、お気軽にご相談ください。 一戸建ても マンションも 売地も

今後、子どもの教育費など支出が増えていく子育てファミリーにとって、無理のない資金計画はとても重要です。
住宅情報館では、専門スタッフがお客様ひとりひとりに合わせた資金計画を作成しますので、安心して購入いただけます。また各種住宅ローンや、助成金などの優遇制度についてもご紹介させていただきます。

店舗で相談したいお客様はこちら

店舗で相談したいお客様はこちら

住宅情報館にご来場いただきアンケートにご協力いただいた方に ご来場プレゼント QUOカード 2,000円分

※プレゼント内容は変更になることがございます。
詳しくは店舗でご確認ください。