• 受付時間 9:30~18:30 定休日 毎週水曜日

    0120-998-612

MAINTENANCE
メンテナンススケジュール

弊社で新築されたお客様の
保証延長

弊社で新築されたOBのお客様に関しましては、
下記工事を適時ご対応いただく事で10年の保証延長が可能となります。

  • 新築引渡以降5年毎のシロアリ防蟻工事の再施工
  • 新築引渡以降10年目での耐久性維持工事の施工

引渡から60年目までに実施すべきメンテナンスのスケジュール

シロアリの防蟻耐久性維持工事は5年毎必要で金額的目安は→1階延床坪数×6,200円

10年毎の外壁屋根塗装、バルコニー防水等の耐久性維持工事の金額的目安は建物の大きさに応じて→150~250万円

一般的な戸建て住宅のメンテナンススケジュール

木造住宅のみならず、鉄骨やコンクリート製を含めたすべての住宅に於いて、その建物を長期的に維持するために定期的な点検とメンテナンスは必要不可欠です。

マイホーム維持管理ガイドライン

  • 屋外部分
  • 躯体部分
  • 外構・その他
  • 屋内部分
  • 建具
  • 設備
点検部位 主な点検項目 点検時期の目安 取り換えの目安
基礎
布基礎 割れ、蟻道、不同沈下、換気不良 5~6年ごと -
外壁
モルタル壁 汚れ、色あせ、色落ち、割れ、はがれ 2~3年ごと 15~20年位で全面補修を検討
タイル貼り壁 汚れ、割れ、はがれ
サイディング壁(窯業系) 汚れ、色あせ、色落ち、割れ、シーリングの劣化 3~4年ごと
金属板
サイディング壁(金属系)
汚れ、さび、変形、ゆるみ 2~3年ごと 15~20年位で全面補修を検討
(3~5年ごとに塗替え)
屋根
瓦葺き ずれ、割れ 5~6年ごと 20~30年位で全面葺替えを検討
屋根用化粧スレート葺き 色あせ、色落ち、ずれ、割れ、さび 4~6年ごと 15~30年位で全面葺替えを検討
金属板葺き 色あせ、色落ち、さび、浮き 2~3年ごと 10~15年位で全面葺替えを検討
(3~5年ごとに塗替え)
雨どい(塩化ビニル製) つまり、はずれ、ひび 7~8年位で全面取替えを検討
軒裏(軒裏天井) 腐朽、雨漏り、はがれ、たわみ 15~20年位で全面補修を検討
バルコニー・濡れ縁
木部 腐朽、破損、蟻害、床の沈み 1~2年ごと 15~20年位で全面取替えを検討
(2~3年ごとに塗替え)
鉄部 さび、破損、手すりのぐらつき 2~3年ごと 10~15年位で全面取替えを検討
(3~5年ごとに塗替え)
アルミ部 腐食、破損 3~5年ごと 20~30年位で全面取替えを検討
点検部位 主な点検項目 点検時期の目安 取り換えの目安
床組、軸組、小屋組など
土台、床組 腐朽、さび、蟻害、床の沈み、きしみ 4~5年ごと 土台以外は20~30年位で全面取替えを検討
(5~10年で防腐・防蟻再処理)
柱、はり 腐朽、破損、蟻害、割れ、傾斜、変形 10~15年ごと -
壁(室内側) 割れ、雨漏り、目地破断、腐朽、蟻害、さび
天井、小屋組 腐朽、さび、はがれ、たわみ、雨漏り、蟻害、割れ
階段 沈み、腐朽、さび、蟻害、割れ
点検部位 主な点検項目 点検時期の目安 取り換えの目安
その他
郵便受け 固定不良、破損、腐食、変形 1年ごと 10~25年位で全面取替えを検討
門・塀 傾き、はがれ、ひび割れ -
警報装置 機能不良、破損 12~18年位で全面取替えを検討
防犯装置
(注)「点検時期の目安」および「取替えの目安」は、建物の立地条件、建設費、使用状況および日常の点検やお手入れの程度によって相当の差があります。本表に掲げている数値は、大体の目安を示したものです。
点検部位 主な点検項目 点検時期の目安 取り換えの目安
床仕上
板張り床 きしみ、反り、汚れ 随時 状況に応じて検討
カーペット床 カビ、ダニ、汚れ 1~2年ごとに本格的クリーニング 6~10年で敷き替えを検討
たたみ床 凹凸、ダニ、変色、汚れ 年1~2度たたみ干し
2~3年で裏返し
裏返してから更に2~3年
ビニル系の床 はがれ(めくれ)、汚れ、劣化による割れ 随時 状況に応じて検討
玄関床 タイル等の汚れ・割れ、はがれ
天井仕上
和室天井
(化粧合板目透し貼り)
シミ、汚れ 随時 状況に応じて検討
洋室天井
(ビニールクロス・クロス貼り)
点検部位 主な点検項目 点検時期の目安 取り換えの目安
外部建具
玄関建具 すき間、開閉不良、腐食、付属金物の異常 2~3年ごと 15~30年位で取替えを検討(建付調整は随時)
アルミサッシ
雨戸・網戸 さび、腐朽、建付不良
窓枠、戸袋等の木部 腐朽、雨漏り、コーキング不良 建具取替えの際検討
内部建具
木製建具 すき間、開閉不良、取付金物の以上 2~3年ごと 10~20年位で取替えを検討(建付調整は随時)
ふすま、障子 すき間、開閉不良、破損、汚れ 1~3年ごとに張替え
点検部位 主な点検項目 点検時期の目安 取り換えの目安
給排水設備
給水管 水漏れ、赤水 1年ごと 15~20年位で全面取替えを検討
水栓器具 水漏れ、パッキングの摩耗、プラスチック部の腐食 10~15年位で取替えを検討(3~5年でパッキング交換)
排水管、トラップ 水漏れ、つまり、悪臭 15~20年位で全面取替えを検討
キッチンシンク、洗面設備 水漏れ、割れ、腐食、換気不良、さび、シーリングの劣化、汚れ
トイレ 便器・水洗タンクの水漏れ、悪臭、カビ、換気不良、金属部の青錆、つまり
浴室
タイル仕上 タイル等の割れ、汚れ、カビ、シーリングの劣化、排水口のつまり 1年ごと 10~15年位で全面取替えを検討
ユニットバス ジョイント部の割れ・すき間、汚れ、カビ、排水口のつまり
ガス設備
ガス管 ガス漏れ、劣化、管の老化 1年ごと 10~15年位で全面取替えを検討
給湯器 水漏れ、ガス漏れ、器具の以上 10年位で全面取替えを検討
その他
換気設備(換気扇) 作動不良 1年ごと 15~20年位で全面取替えを検討
TV受信設備(アンテナなど) 固定不良、さび、破損、変形 12~18年位で全面取替えを検討
電気設備(コンセントなど) 作動不良、破損 15~20年位で全面取替えを検討
点検年数 有償メンテナンス項目
5年 防蟻工事
10年 防蟻工事屋根・外壁塗装外壁シール打替防水再施工外部部品点検交換
15年 防蟻工事
20年 防蟻工事屋根・外壁塗装外壁シール打替防水再施工外部部品点検交換雨樋交換
25年 防蟻工事
30年 防蟻工事屋根・外壁塗装外壁シール打替防水再施工外部部品点検交換
35年 防蟻工事
40年 防蟻工事屋根・外壁塗装外壁シール打替防水再施工外部部品点検交換雨樋交換
45年 防蟻工事
50年 防蟻工事屋根・外壁塗装外壁シール打替防水再施工外部部品点検交換
55年 防蟻工事
60年 防蟻工事屋根・外壁塗装外壁シール打替防水再施工外部部品点検交換雨樋交換