住宅情報館 > 街並み情報館 > 浦和エリア
住宅情報館 > 街並み情報館 > 浦和エリア

浦和エリア | 街並み情報館では、気になるあのエリア情報をレポートします!

浦和エリア

  • スーパー

  • 飲食店多数

  • ショップ多数

  • 駅複合施設

  • ペットも快適

  • POINT01

    「さいたま子育てWEB」
    「子育てマップ」
    「子育て応援ブック」を活用!
    子育てしやすい街「浦和」

  • POINT02

    都内へも地方へもアクセス良好◎
    駅周辺商業施設も豊富で
    便利な「浦和」駅

  • POINT03

    待機児童0人実現
    (平成29年4月1日時点)!
    保育サービスに関する相談は
    保育コンシェルジュへ

今回のレポーターは!
小林 可蘭 Karen Kobayashi

今回は文教都市として知られる埼玉県さいたま市浦和区にやってきました。
さいたま市の事を調べていく中で感じたのは、さいたま市がとても子育て支援に力を入れているという事です。子育てする中で感じる不安や悩みを解消し、それぞれの家庭に合った子育ての仕方を見つけられるようにサポートするプログラム「子育て親支援講座(ノーバディーズ・パーフェクト)」の開催や、子育てを応援している地域のイベントやサロン情報をまとめた「子育てきっかけ応援ブック」の配布など、様々な形で子育て世代のご家庭をサポートしているんです。
そんな子育てしやすい街「浦和」の魅力について、これからご紹介していきますね!

  • 浦和駅:京浜東北線、宇都宮線・高崎線、湘南新宿ラインの列車が停車するJR東日本の駅です。このほかにも、上野駅と東京駅を経由して東海道線に直通する上野東京ライン系統の列車も停車するので、交通利便性は高いと言えますね。
  • さくら草通り:浦和駅西口から程近い、終日歩行者天国となっているショッピングストリートです。通りの名前にもなっているサクラソウは埼玉県の県花でもあり、さいたま市の花でもあるんですよ。
  • 浦和駅東口:広いロータリーの中央部分にバスやタクシーの停車スペースがあり、その周囲を普通車両、バス、タクシーが通っています。悪天候時でも利用者が濡れないように、バスの停留所や乗降スペースに屋根があるのが嬉しいですね。

MAPを見る

さいたま市 浦和区の物件を探そう!
  • 浦和PARCO:ファッションや生活雑貨、食品などのショッピングが楽しめるほか、シネマやフィットネスなどの施設も備えた大型ショッピングモールです。お買い物金額や施設利用によって駐車場料金が割引になるサービスが嬉しいですね。
  • 伊勢丹浦和店:食品やファッションブランドなど、多くの専門店が入っている百貨店です。7Fにある美術回廊やプチギャラリーでは絵画などの展覧会が開かれる事もあるので、たまには家族で美術鑑賞してみるのも良いですね。
  • アトレ浦和 -atre-:食品、ファッション、文化用品・雑貨などのお買い物、カフェ&レストランでのお食事が楽しめる浦和駅の駅ビルです。お仕事やお出掛け帰りに寄れる気軽さが良いですね。
  • イトーヨーカドー浦和店:営業時間9:00~22:00のショッピングセンターです。CMでもよく見かける「セブンプレミアム」など、お買い得感のあるオリジナルブランド商品が嬉しいですね。
  • 浦和蔦屋書店:「アトレ浦和」内に入っている本屋さんです。BOOK&CAFEスタイルのスターバックスコーヒーが入っていて、購入前の書籍や雑誌を読めるなどの嬉しいサービスも!懐かしい気持ちを思い出す「大人のための絵本読み聞かせの会」も気になります。
  • スギ薬局浦和駅東口店:店舗、調剤薬局ともに営業時間9:00~21:00の薬局です。駅から徒歩約2分と近く、処方箋も受け付けてくれるので、お仕事帰りなどのお買い物に便利ですね。

MAPを見る

さいたま市 浦和区の物件を探そう!
  • 調神社:狛犬ならぬ狛ウサギが置かれている事で有名な神社です。また、神社としては珍しく鳥居がない事でも知られているそうですよ。調神社(つきじんじゃ)という名が月と同じであった事から、月の動物と言われていたウサギがモチーフとして使われる事になったんですね。
  • 常盤公園:ツリークライム遊具や滑り台、うんていなど、お子様が楽しめる遊具のある公園です。パーゴラやベンチ、テーブル、トイレも完備されているので、お仕事の昼休みや休日のお散歩などにもぴったりです。
  • 浦和中央公園:緊急時の避難場所にも指定されている公園です。緑が囲む敷地内には滑り台、ブランコ、スプリング遊具があります。ベンチもあるので、お子様が元気に遊ぶ姿をゆっくり眺めていられますね。
  • さいたま市営別所沼公園:沼底に大蛇がいるという言い伝えを持つ別所沼をはじめ、大掛かりな遊具を備えた児童公園やマラソンもできる外周コースなどもあり、様々な目的で利用されている公園です。
  • 鹿島台公園:さいたま市役所からすぐの住宅街にある公園です。子供向けの遊具はなく、大人向けの健康遊具が置いてあります。何となく最近運動してないな、と感じたら訪れてみるのも良いですね。

MAPを見る

さいたま市 浦和区の物件を探そう!
  • 医療法人石川病院:産科、婦人科、美容外科の診療科目で、思春期から老年期まで女性の健康と美をサポートしてくれる病院です。「安心」「歩み」「希み」「癒やし」をコンセプトに自然な出産のサポートを目指します。
  • 石川内科医院:浦和駅から徒歩約5分の距離にある内科医院です。診療科目は内科、呼吸器科、循環器科、小児科があるので、家族みんなのかかりつけ医にできるかもしれませんね。
  • 医療法人水谷医院:内科、小児科、胃腸科、放射線科を診療科目とした医院です。各種予防接種や健康診断、各種検査を行う事もできるので、家族の健康管理に是非利用したいですね。
  • 埼玉県庁:浦和駅から徒歩約13分の場所にある埼玉県庁です。無料託児サービス有の女性向けスキルアップ講座など、県民向けの様々な講座も開催しています。是非ご家族で興味ある講座を探し、生涯学習のために活用してみてくださいね。
  • 市民会館うらわ:演劇やコンサートなど、各種文化活動や講習会、集まりに利用できる市民会館です。入場無料の講座やコンサートも催される事があるので、休日のレクリエーションに利用するのも良いかもしれませんね。
  • うらわ美術館:平成12年春に、さいたま市の文化創造の拠点となるべく誕生した美術館です。年間を通して様々なテーマの展示会が開かれているので、興味のあるテーマを見逃さないように是非チェックしてみてくださいね。

MAPを見る

さいたま市 浦和区の物件を探そう!
  • さいたま市立高砂小学校:「たくましく、かしこく、さわやかに、個の確立と公の発展を目指す子の育成」を学校教育目標にした小学校です。明治4年に浦和宿郷学校として開校した歴史と伝統を持ち、子ども達が大人になっても「心のふるさと」と思えるような学校づくりを目指しています。
  • さいたま市立浦和中央保育園:昭和38年に設立された、さいたま市認可保育園です。「心身ともにすこやかな子ども」を保育目標に、アットホームな雰囲気での保育を心掛けています。
  • 家庭保育室ひまわり:生後一か月から4歳未満のお子様を対象に、7:30~21:00まで預かってくれる保育室です。子どもの個性を尊重する事を重視し、家庭的な雰囲気で子どもがくつろげる空間を目指しています。
  • 麗和幼稚園:大正元年に埼玉県で初めての認可幼稚園となった、歴史ある幼稚園です。キリスト教の精神に基づき、子どもの人間教育に重点を置いています。また、世界的にも有名な絵本50作品を親子で楽しむ「絵本大学」という催し物も開催しているんですよ。
  • 学校法人浦和済美学園浦和幼稚園:「子どもは子どもらしく」を合言葉に、創立90年以上の歴史を持つ幼稚園です。父親参観やお泊り会、カレーライス会など、多彩な年間行事を通じて子どもの個性や能力を伸ばしていきます。

MAPを見る

さいたま市 浦和区の物件を探そう!

マップを見る

レポート一覧

  • 2018/07/19

    横浜エリア

    今回は横浜駅東口から元町・中華街までのエリアをレポートします。 街全…

  • 2017/07/18

    浦和エリア

    今回は文教都市として知られる埼玉県さいたま市浦和区にやってきました。 …

  • 2017/07/18

    岐阜エリア

    信長公が天下統一の本拠地とした「岐阜城」や信長公の公居跡である「岐阜…

  • 2017/06/10

    厚木エリア

    今回私が訪れた厚木市は、WHOが推奨する国際認証制度である「地域の誰もが…

  • 2017/06/10

    川崎エリア

    今回、私が訪れたのは江戸時代には東海道五十三次の2番目の宿場「川崎宿」…

  • 2017/05/10

    海老名エリア

    今回私が訪れたのは、東京の郊外都市として抜群の利便性を誇る海老名市で…

  • 2017/05/10

    水戸エリア

    今回は、水戸徳川家の縁の地として知られる水戸市にやって来ました。 水…

  • 2017/04/10

    武蔵村山エリア

    今回私が訪れたのは、「村山大島紬」、「村山かてうどん」、「東京狭山茶…

  • 2017/04/10

    春日部エリア

    埼玉県春日部市は、豊かな自然と歴史、そして充実した都市機能が共存した…

  • 2017/03/09

    横須賀エリア

    今回ご紹介するのは、市民が「住んでいて良かった」と思える街づくりと子…

  • 2017/03/09

    千葉エリア

    千葉県のほぼ中央に位置する千葉市。千葉市の魅力の1つに、アクセスの良さ…

  • 2017/02/07

    平塚エリア

    今回私がやってきた平塚市は、相模湾に面した立地で都内へのアクセスも良…

  • 2017/02/07

    草加エリア

    今回は「くらしを支えあう、子どもも親もいきいき 子育て応援のまち そ…

  • 2017/01/16

    八王子エリア

    今回は、現在『みんなで紡ぐ幸せ 八王子ビジョン2022 活力ある魅力あふ…

  • 2017/01/16

    船橋エリア

    今回は都心から程近いベッドタウン、千葉県船橋市にやって来ました。 都…

  • 2016/12/12

    鎌倉エリア

    今回、私がやって来たのは観光地としても名高い神奈川県鎌倉市です。 江…

  • 2016/12/12

    府中エリア

    今回やってきたのは、府中市の駅舎が関東の駅百選にも選ばれた東京都府中…

  • 2016/11/08

    市原エリア

    今回やってきたのは千葉県市原市。市原市のシンボルでもあるサンプラザ市…

  • 2016/11/08

    大宮エリア

    彩の国として名高い埼玉県さいたま市大宮区にやってきましたよ。 都内へ…

  • 2016/10/13

    小田原エリア

    今回訪れたここ「小田原」には力強くそびえる小田原城をはじめ、歴史や文…

  • 2016/10/13

    町田エリア

    今回やって来た「町田」は、商業地として県外からの買い物客でも賑わう街…

  • 2016/09/20

    川越エリア

    今回やって来たのは「子ども・子育て支援新制度」を積極的に推進している…

  • 2016/09/20

    松戸エリア

    お子さんの通う学校については、パパ・ママも気になる所ですね。 教育目…

  • 2016/08/09

    福生エリア

    今回お伝えするのは多摩川や玉川上水などの河川を近隣に抱き、豊かな水と…

  • 2016/08/09

    相模原エリア

    今回私が訪れたのは相模原市!駅ビル「セレオ相模原」ももちろんですが、…

  • 2016/07/15

    名古屋エリア

    今回は名古屋にやってきました!JR東海・名古屋臨海高速鉄道(あおなみ線…

  • 2016/07/15

    柏エリア

    今回は柏にやってきました!JR東日本の常盤線と東武鉄道の野田線が乗り入…

  • 2016/07/15

    仙台エリア

    今回は仙台にやってきました!仙台と言えば「杜の都」。そう呼ばれる通り…

  • 2016/03/31

    立川エリア

    私は今回初めて立川という街にやってきました! 中央線、青梅線、南武…

  • 2016/03/31

    横浜エリア

    今回は横浜駅東口から元町・中華街までのエリアをレポートします。 シ…

  • 2016/03/31

    川口エリア

    今回は川口にやってきました! 「上野駅」や「東京駅」と直通で通勤・…

ページ上部へ
お電話での各種お問い合わせはこちらまで
店舗への来場予約はこちらから

プレミアム会員無料登録はコチラ!
ページ上部へ