データで見る不動産購入【神奈川県 座間市】

不動産売買_関連 市場/相場_関連 暮らし/法律/その他

 

1、神奈川県座間市の人口・世帯数

 

座間市は神奈川県の中部、東京から約40km、横浜から約20kmに位置する市で、古くは八王子街道の宿場町、戦中は陸軍士官学校が設置された軍都として栄え、今は東京・横浜のベッドタウンとして発展しています。小田急線の座間駅からは横浜まで約40分、新宿まで約50分とアクセスも良好で、市内を南北に走るJR相模線を使えば、海老名、厚木、八王子方面にもアクセス可能です。

そんな座間市の人口は、約13万人、世帯数は約6万世帯。最近10年間の人口はほぼ横ばい、世帯数は9%増となっています。年間の転入出者数は、転入が約460人上回っています。

 

1-1、人口・世帯数(2021/1/1 現在)

人口 130,803人
世帯数 59,991世帯

 

1-2、人口・世帯数の推移

 

1-3、転入・転出(2020年中)

転入者数 6,280人
転出者数 5,818人

※出典:2020年 人口移動報告(総務省)

 

2、神奈川県座間市の不動産情報

 

2-1、土地の価格

土地の価格(地価)については、毎年1月1日を基準とした「公示地価」と7月1日を基準とした「基準地価」が発表されています。座間市における公示地価と基準地価の平均は以下の通りです。直近の平均地価としては、㎡あたり14~16万円台、最近10年間では緩やかな上昇傾向となっており、10年間で約7%の上昇となっています。

 

■公示地価、基準地価とは?

公示地価とは、地価公示法に基づき、国(国土交通省)が、毎年1月1日時点の土地価格を判定して、1㎡あたりの単価として公表するものです。基準地価とは、国土利用計画法に基づき、都道府県が毎年7月1日時点の土地価格を判定して、1㎡あたりの単価として公表するものです。

同年の価格を比較した場合、公示地価よりも基準地価の方が半年遅れで公表されるため、より直近の取引価格を反映していると見ることができます。なお公示地価、基準地価はともに一般の土地の取引価格の指標等として使われていますが、あくまで指標であり、実際の取引価格とは異なりますのでご注意ください。

 

座間市全体の地価平均(㎡あたり)

公示地価(2021年) 163,000円
基準地価(2020年) 145,890円

 

マップでご覧いただけるように、小田急線の沿線では、16~20万円/㎡前後のエリアが見られるものの、JR相模線沿線や、駅から離れたエリアでは、10~15万円/㎡となっており、地価は比較的リーズナブルだと言えそうです。

 

2-2、新設住宅着工戸数(2020年)

国土交通省が発表している新設住宅着工戸数について見てみましょう。座間市で2020年中に新築された建物は711戸でした。内訳としては、持ち家(注文住宅)が31%、貸家(賃貸住宅)が26%、分譲住宅が43%と、分譲の比率が高めですが、比較的バランスよく供給されています。

 

持ち家 217戸
貸家 187戸
給与住宅 0戸
分譲住宅 307戸

 

 

2-3、住宅着工戸数の推移

座間市の住宅着工数は最近10年間でマイナス19%となっています。内訳としては、注文住宅がマイナス34%、分譲住宅がマイナス12%、賃貸住宅がマイナス4%とすべてのカテゴリーで減少しています。

 

2-4、座間市の不動産価格相場

座間市の新築マンションは3,000万円台半ば~後半が中心で、㎡単価は50万円前後が相場ですが、ここ数年新築マンションの供給がないため、マンションは中古を中心に探すことになります。中古マンションの相場としては、築15年以内で平均2,932万円(42.1万円/㎡)、築15~25年で平均2,303万円(32.9万円/㎡)、築25年超で平均1,286万円(21.0万円/㎡)前後となっています。

一戸建については、新築が3,438万円、中古は築15年以内で平均3,160万円、築25年以内で2,084万円、築25年超は2,310万円となっています。

最後に土地の相場については、最寄駅から徒歩10分以内で平均17.0万円/㎡、徒歩20分以内なら15.8万円/㎡、徒歩20分超で15.4万円/㎡となっています。

 

 

~ 神奈川県座間市の物件を見る~

 

3、 座間市の教育環境

座間市には、11校の公立小学校、6校の公立中学校、3校の公立高校があります。市内に私立学校と大学はありませんが、都内や近隣市にも十分通学可能です。未就学児については、幼稚園・保育園・認定こども園等あわせて45施設があります。

 

3-1、幼稚園・保育園・学校の数

公立 私立
幼稚園・保育園・認定こども園等 9施設 36施設
小学校 11校 0校
中学校 6校 0校
高等学校 3校 0校
大学・短大 0校 0校

 

3-2、 待機児童数(2020年4月現在)

 

待機児童数(国基準) 69人

 

座間市の、2020年4月現在の待機児童は69人となっています。前年の43人から26人増加していますので、小さいお子様がいる方は少し気をつけた方がよいかも知れません。

 

■2020年4月1日時点の保育所等利用待機児童数(人)

区分 2020年度 2019年度 増減
利用申込児童数 2,004  1,854 150
利用児童数 1,760 1,679 81
待機児童数 69 43 26

出典:座間市ホームページより抜粋

 

 

4、 神奈川県座間市の不動産市場と住宅購入について

 

座間市は神奈川県の市の中で、逗子市に次いで面積が狭く、相模原市、厚木市、海老名市など、知名度のある街と接しているため、どちらかと言うとちょっと地味なイメージのある街です。しかし、市内には小田急線とJR相模線の2線(3駅)が乗り入れ、座間駅から新宿駅までは約50分、横浜駅までは海老名駅経由で約40分と都心部へのアクセスは良好。また、相模大野、海老名、町田など近隣の繁華街にも10分ほどで行けるので、通勤だけでなく休日のお買い物やお出かけにも便利でイメージ以上に暮らしやすい街です。市内には「イオンモール座間」、「コストコ座間倉庫店」などの大型ショッピングモールをはじめ、「Odakyu OX」「ダイエー」など地域のスーパーも点在しており、日常の買い物に困ることはありません。

市内には豊かな自然が残されており様々なイベントも開催されています。「かながわ花の名所100選」にも選ばれている広大なひまわり畑や、1トンを超える大凧が空を舞う「座間市大凧まつり」などは特に有名で、県外からも多くの人が訪れます。市内には大小40以上の公園があり、その中でも座間駅から10分ほどにある「座間谷戸山公園」は、里山の風情を残す 「自然生態観察公園」で、ホタルの群生や野鳥など、様々な動植物と触れ合えるスポットとして地域の人に愛されています。

 

■座間谷戸山公園(水鳥の池)

そんな座間市の住まい探しは、小田急線沿線の相武台前駅と座間駅からスタートしてみることをおすすめします。市の北西部は米軍座間キャンプ、市の東部は、工場や倉庫の多い地域となりますので、まずは、この2駅を起点に、JR相模線よりも東側、目久尻川よりも西側のエリアを中心に物件探しを進めてみましょう。より通勤の便を重視するのであれば、準急停車駅である小田急相模原駅(相模原市)を最寄りとするエリアも検討できます。

また、南部では相鉄線のさがみ野駅、かしわ台駅(ともに海老名市)を最寄りとするエリアもあります。相鉄線は2019年にJRと、2022年には東急東横線との直通運転を予定しており、都心へのアクセスが飛躍的に向上します。横浜や渋谷方面へのアクセスを重視する方は相鉄線沿線を狙ってみるのもよいと思います。

そして市内3つ目の駅、JR相模線の入谷駅は、農地の中に建つ小さな駅であるため、小田急線の駅と比較すると利便性が下がります。しかし徒歩圏に住宅地もあり、物件も流通していますので、海老名方面へアクセスしたい方や、車中心の生活の方は検討対象となるでしょう。

さらに、予算や要望に合わせて、相模原市、厚木市、大和市、海老名市、綾瀬市など近隣のエリアに広げて見るとよいと思います。小田急線沿線に詳しい不動産会社に相談してみましょう。

 

新型コロナで働き方や暮らし方が変わる中、座間市のような都市の利便性と自然がほどよく調和した、オンとオフのバランスが取りやすい街は、今後人気が高まっていくと思われます。都心への移動も便利で、箱根や伊豆などの観光地にも近く、価格もリーズナブルな座間市。近隣の街と合わせて検討してみてはいかがでしょうか。

 

~ 神奈川県座間市の物件を見る~