データで見る不動産購入【埼玉県 戸田市】

不動産売買_関連 市場/相場_関連 暮らし/法律/その他

 

1、埼玉県戸田市の人口・世帯数

戸田市は埼玉県の南部に位置し、荒川を挟んで東京都と接する市です。池袋・新宿・渋谷に30分以内でアクセスできるため、都内に通勤するビジネスマンのベッドタウンとして人気が高い街です。市民の平均年齢は約41歳と、全国トップレベルの「若い街」としても知られています。

そんな戸田市の人口は、約14万人、世帯数は約6万7,000世帯。最近10年間の人口は12%増、世帯数は16%増となっています。年間の転入出者数は、転入が約200人上回っています。

 

1-1、人口・世帯数(2021/1/1 現在)

人口 141,033人
世帯数 66,805世帯

 

1-2、人口・世帯数の推移

1-3、転入・転出(2020年中)

転入者数 8,909人
転出者数 8,702人

※出典:2020年 人口移動報告(総務省)

 

2、埼玉県戸田市の不動産情報

 

2-1、土地の価格

土地の価格(地価)については、毎年1月1日を基準とした「公示地価」と7月1日を基準とした「基準地価」が発表されています。戸田市における公示地価と基準地価の平均は以下の通りです。直近の平均地価としては、㎡あたり24~26万円台、最近10年間は上昇傾向が続いており、10年間で約18%の上昇となっています(公示地価ベース)。

 

■公示地価、基準地価とは?

公示地価とは、地価公示法に基づき、国(国土交通省)が、毎年1月1日時点の土地価格を判定して、1㎡あたりの単価として公表するものです。基準地価とは、国土利用計画法に基づき、都道府県が毎年7月1日時点の土地価格を判定して、1㎡あたりの単価として公表するものです。

同年の価格を比較した場合、公示地価よりも基準地価の方が半年遅れで公表されるため、より直近の取引価格を反映していると見ることができます。なお公示地価、基準地価はともに一般の土地の取引価格の指標等として使われていますが、あくまで指標であり、実際の取引価格とは異なりますのでご注意ください。

 

戸田市全体の地価平均(㎡あたり)

公示地価(2021年) 242,473円
基準地価(2020年) 263,307円

 

 

マップでご覧いただけるように、市内を南北に走るJR埼京線沿線の徒歩圏エリアで30万円/㎡前後。少し駅から離れた住宅地では概ね20~25万円/㎡前後が相場で、市の西側エリアでは20万円/㎡を切るエリアも見られます。

 

2-2、新設住宅着工戸数(2020年)

国土交通省が発表している新設住宅着工戸数について見てみましょう。戸田市で2020年中に新築された建物は1,185戸でした。内訳としては、持ち家(注文住宅)が9%、貸家(賃貸住宅)が39%、分譲住宅が52%と、分譲住宅が半分以上を占めていますが、これは2020年に約400戸の分譲マンションが供給されたためで、2019年では約20%、2018年では約24%と、さほど分譲に偏っているわけではありません。

持ち家 105戸
貸家 460戸
給与住宅 2戸
分譲住宅 618戸

 

 

2-3、住宅着工戸数の推移

戸田市の住宅着工数は最近10年間でマイナス41%となっています。内訳としては、注文住宅がマイナス42%、分譲住宅がマイナス32%、賃貸住宅がマイナス49%とすべてのカテゴリーで減少しています。2014年頃まで続いた新築マンションの供給が減り、着工数は全体的に減少傾向となっています。

 

2-4、戸田市の不動産価格相場

戸田市で販売されている新築マンションは、3,000万円台後半~5,000万円くらいがボリュームゾーンで、㎡単価は60万円台が相場のようです。中古マンションは、築15年以内で平均3,582万円(52.1万円/㎡)、築15~25年で平均3,013万円(42.0万円/㎡)、築25年超で平均2,119万円(36.5万円/㎡)前後となっています。

一戸建については、新築が4,250万円、中古は築15年以内で平均4,507万円、築25年以内で4,928万円、築25年超は3,480万円となっています。マンション・一戸建ともに流通している物件が少なく、平均での相場がつかみにくいため、不動産ポータルサイトや地域の不動産会社などで個別に確認してみることをおすすめします。

最後に土地の相場については、最寄駅から徒歩10分以内で平均32.9万円/㎡、徒歩20分以内なら27.8万円/㎡、徒歩20分超で24.6万円/㎡となっており、駅近エリアは公示地価などの指標よりもかなり高く取引されているようです。

 

 

~埼玉県 戸田市の物件を見る~

 

 

3、戸田市の教育環境

戸田市には、12校の公立小学校、6校の公立中学校、2校の公立高校があります。市内に私立学校および大学はありませんが都内への通学も十分可能です。未就学児については、幼稚園・保育園・認定こども園等あわせて67施設があります。

 

3-1、幼稚園・保育園・学校の数

公立 私立
幼稚園・保育園・認定こども園等 7施設 60施設
小学校 12校 0校
中学校 6校 0校
高等学校 2校 0校
大学・短大 0校 0校

 

3-2、待機児童数(2020年4月現在)

 

待機児童数(国基準) 0人

 

戸田市の、2020年4月現在において待機児童ゼロを達成しています。戸田市は、2016年4月に待機児童数106人と県内ワースト1位となりましたが、保育所の整備や保育士の確保などを集中的におこない、2020年に待機児童ゼロを実現しています。

 

4、埼玉県 戸田市の不動産市場と住宅購入について

戸田市は埼玉県の南部に位置し、荒川を挟んで東京都と接する街です。市内にはJR埼京線が南北に走っており、最も東京寄りの戸田公園駅からは、池袋駅まで約16分、新宿駅まで約22分、渋谷まで28分でアクセスできます。都内の主要駅にはほぼ1時間以内でアクセス可能で、相鉄線、りんかい線との直通運転により、横浜方面やお台場方面にも乗換なしで行くことができます。交通アクセスのよさは申し分なく、もはや都内以上と言っても過言ではないかも知れません

こうした利便性の高さが、都内に通勤する若者や子育てファミリーの人気を呼び、戸田市民の平均年齢は41.4歳(2021年1月現在)、26年連続で「県内一若い街」となっています。

そしてもうひとつ、県内ナンバーワンなのが「財政力」です。定住人口の増加による税収に加え、戸田競艇場(ボートレース戸田)から得られる税収により、戸田市の財政力は埼玉県トップ。多くの自治体で、人口減と高齢化による財政の逼迫が課題となる中、戸田市はまったくその逆を行く街とも言えるでしょう。

東洋経済新報社の「住みよさランキング2020」では、「富裕度」と「快適度」が高く評価され、埼玉県トップ、全国でも87位ににランキングされています。

 

 

 

出典:住みよさランキング2020 関東&北海道・東北編(東洋経済新報社)

 

戸田市での住まい探しは、まず埼京線と戸田公園駅と戸田駅を中心にスタートしてみましょう。戸田公園駅は快速停車駅で、駅周辺に大型の商業施設はありませんが、駅ナカや地域のスーパーなどは充実しており、日常の買い物に困ることはありません。駅に近いエリアから住宅街となっており、一戸建・マンションどちらも流通しています。戸田公園駅の西側は、工場や倉庫などが混在しており、競艇場もありますので、そうした雰囲気を気にする方は東側を中心に物件探しを進めるとよいと思います。場所によっては西川口駅(JR京浜東北線)を利用できるエリアもあるので、東京・上野方面に通勤される方は隣接する川口市も合わせて検討してみるとよいでしょう。

戸田駅周辺には工場や倉庫も少なく、良好な住宅街が広がっています。西口の大型商業施設「T-FRONTE」には、スーパー、飲食店、クリニックなどが集まっていますので生活便も良好です。まずは、戸田駅を中心に、東側は国道17号、西側は笹目川までのエリアで物件探しを進めてみてはいかがでしょうか。笹目川を超えると相場も下がってきますので、予算を抑えたい方や、駅から遠くても構わないという方は積極的に検討してもよいと思います。

市内でもっとも北にある北戸田駅は、他の2駅と比べるとまだ開発途上のエリアで、西側には工場や倉庫が多く見られますが、区画整理事業による宅地開発も進んでおり、これから楽しみなエリアです。また、徒歩圏内に戸田市最大のショッピングモール「イオンモール北戸田」があるのも大きな魅力でしょう。住宅街は駅の東側に広がっていますので、隣接する蕨市と合わせて検討してみるとよいと思います。

最後に、戸田市での住まい探しでひとつ気をつけておきたいのは災害対策の視点です。埼玉県の荒川流域は地盤が低く、浸水や道路の冠水などが起こりやすいというリスクがあります。購入時にはハザードマップ等でリスクを確認するようにしましょう。

埼玉県でもっとも財政力が高く、若い街。都心へのアクセスもよく今後の発展が楽しみな戸田市。ぜひ一度地域に詳しい不動産会社で情報収集してみてはいかがでしょうか?

 

 

~埼玉県 戸田市の物件を見る~