データで見る不動産購入 【東京都 東久留米市】

不動産売買_関連 市場/相場_関連 暮らし/法律/その他

1、東久留米市の人口・世帯数

 

東久留米市は東京都の多摩エリア東部に位置する市で、豊かな自然に囲まれたベッドタウンです。中心となる西武池袋線の東久留米駅からは、池袋まで約20分とアクセスも良好で、都心に通勤しながらゆったり落ち着いて暮らしたいファミリー層に人気の街です。

そんな東久留米市の人口は、約11万7,000人、世帯数は約5万5,000世帯。最近10年間の人口は2%増、世帯数は8%増となっています。年間の転入出者数は、転入が約400人上回っています。

 

1-1、人口・世帯数(2020/1/1 現在)

人口 116,916人
世帯数 54,784世帯

 

1-2、人口・世帯数の推移

 

1-3、転入・転出(2019年中)

転入者数 5,174人
転出者数 4,753人

※出典:2019年 住民基本台帳人口移動報告(総務省)

 

2、東久留米市の不動産情報

 

2-1、土地の価格

土地の価格(地価)については、毎年1月1日を基準とした「公示地価」と7月1日を基準とした「基準地価」が発表されています。東久留米市における公示地価と基準地価の平均は以下の通りです。直近の平均地価としては、㎡あたり22万円前後、最近10年間は、ほぼ横ばいで推移しています。

 

■公示地価、基準地価とは?

公示地価とは、地価公示法に基づき、国(国土交通省)が、毎年1月1日時点の土地価格を判定して、1㎡あたりの単価として公表するものです。基準地価とは、国土利用計画法に基づき、都道府県が毎年7月1日時点の土地価格を判定して、1㎡あたりの単価として公表するものです。

同年の価格を比較した場合、公示地価よりも基準地価の方が半年遅れで公表されるため、より直近の取引価格を反映していると見ることができます。なお公示地価、基準地価はともに一般の土地の取引価格の指標等として使われていますが、あくまで指標であり、実際の取引価格とは異なりますのでご注意ください。

 

東久留米市全体の地価平均(㎡あたり)

公示地価(2020年) 225,296円
基準地価(2019年) 221,153円

マップでご覧いただけるように、東久留米市の最寄駅は、西武池袋線の東久留米駅と、ひばりヶ丘駅(西東京市)、清瀬駅(清瀬市)の3駅があり、いずれも徒歩圏であれば20~23万円/㎡前後、駅から離れたエリアでは17~20万円/㎡前後が相場となります。 市の南部では西武新宿線の花小金井駅や小平駅を利用することも可能です。

 

2-2、新設住宅着工戸数(2019年)

国土交通省が発表している新設住宅着工戸数について見てみましょう。東久留米市で2019年中に新築された建物は753戸でした。内訳としては、持ち家(注文住宅)が29%、貸家(賃貸住宅)が18%、分譲住宅が53%と分譲住宅が全体の半数以上となっています。供給される分譲住宅は、ほとんど一戸建で、マンションは数年に1~2棟が供給されるかどうかというくらいです。東久留米市は分譲住宅を中心とした一戸建エリアだと言えそうです。

 

持ち家 215戸
貸家 138戸
給与住宅 1戸
分譲住宅 399戸

 

 

2-3、住宅着工戸数の推移

東久留米市の住宅着工数は最近9年間でマイナス12%となっています。内訳としては、注文住宅がプラス3%、分譲住宅がプラス9%、賃貸住宅がマイナス51%と、賃貸住宅が大きく減少しています。一方、注文住宅と分譲住宅はわずかながら増加しており、一戸建エリアとしての人気の高さがうかがえます。

 

2-4、東久留米市の不動産価格相場

東久留米市の新築マンションは4,000万円台後半~5,000万円台が相場ですが、最近はほとんど供給がないのでマンションは中古を中心に探すことになります。中古マンションは、築15年以内で平均2,350万円(35.7万円/㎡)、築15~25年で平均2,974万円(44.1万円/㎡)、築25年超で平均1,454万円(21.7万円/㎡)前後が相場です。

一戸建については、新築で4,028万円、中古は築15年以内で平均3,749万円、築25年以内で2,992万円、築25年超は2,851万円となっています。

最後に土地の相場については、最寄駅から徒歩10分以内で平均31.4万円/㎡、徒歩20分以内なら21.9万円/㎡、徒歩20分超で17.5万円/㎡となっています。

 

~ 東京都東久留米市の物件を見る ~

 

3、東久留米市の教育環境

東久留米市には、12校の公立小学校、7校の公立中学校、2校の公立高校があります。(2019年4月現在)。市内に大学はありませんが、大学の多い多摩エリアにも近く、都心への通学も可能です。

 

3-1、幼稚園・保育園・学校の数

公立 私立
幼稚園・保育園・認定こども園等 8施設 40施設
小学校 12校 1校
中学校 7校 1校
高等学校 2校 1校
大学・短大 0校 0校

 

3-2、待機児童数(2019年4月現在)

 

待機児童数(国基準) 28人

 

東久留米市の2019年4月現在の待機児童数は28人で、前年から10人減少しました。市では、認可保育所の新規開設、既存保育園の定員拡大、閉園される幼稚園を利用した認可保育所を開設などで、増加する保育ニーズに対応していく計画を打ち出しています。

 

(参考)東久留米市保育サービスの施設整備・運営及び提供体制に関する実施計画(PDF)

 

 

4、東久留米市の不動産市場と住宅購入について

東久留米市は、都心から約25kmに位置する市で、市内にオフィスや工場などは少なく、23区への通勤率が33%という典型的なベッドタウンです。中心となる西武池袋線の東久留米駅から池袋までは快速で約20分。また、東京メトロ有楽町線や副都心線、東急東横線とも相互乗り入れしているため、渋谷、新宿、東京方面へも1時間以内でアクセスすることができます。その一方で東久留米市は、豊かな自然と湧き水の街としても知られ、都内で唯一「平成の名水百選」に選ばれた「落合川と南沢湧水群」や、「関東の富士見百景」に選定された「富士見テラス」などは、市外からも多くの人が訪れる観光スポットとなっています。平日は都心で働き、週末は都会の喧騒を離れ、自然に囲まれた環境でゆったり子育てしたい。そんなファミリーにおすすめの街です。

 

■ 沢頭(さがしら)湧水 (南沢緑地保全地域内)

■富士見テラス(東久留米駅西口2階)から見る富士山

出典:東久留米市ホームページ

 

東久留米市での住まい探しは、まず沿線・駅選びから始めてみるとよいでしょう。市内にあるのは西武池袋線の東久留米駅だけですが、隣接するひばりヶ丘駅(西東京市)、清瀬駅(清瀬市)からも徒歩でアクセスできるエリアがあります。また市の南部では、西武新宿線の花小金井駅(小平市)、小平駅(小平市)も利用できますので、最初はあまりエリアを限定せずに、大まかに各沿線の特徴や相場をつかむところから初めましょう。前述の通り、東久留米市は一戸建中心のエリアですので、特にマンションも並行して探したい方は、ひばりヶ丘駅など近隣のエリアも含め広い範囲での検討が必要になります。西武池袋線・新宿線はもちろん、JR中央線沿線まで広げてみてもよいかも知れません。まずは、沿線・エリアをよく知る地域の不動産会社を訪ねて情報収集してみることをおすすめします。

 

~ 東京都東久留米市の物件を見る ~