データで見る不動産購入 【千葉県 流山市】

不動産売買_関連 市場/相場_関連 暮らし/法律/その他

1、千葉県流山市の人口・世帯数

 

流山市は千葉県の北西部に位置する人口約20万人の市です。2005年につくばエクスプレス(TX)が開通し、東京都心へのアクセスが劇的に改善されたことにより、沿線の開発が進み人口が急激に増えている街です。全国的に有名になった「母になるなら、流山市。」のキャッチコピーの通り、市が子育て支援に力を入れていることにより、若いファミリー層の流入が増え、高齢者の人口を上回るほどになっています。

そんな流山市の人口は、約20万人、世帯数は約8万5,000世帯。最近10年間の人口は21%増、世帯数は24%増となっています。年間の転入出者数は、転入が約4,300人上回っています。

 

1-1、人口・世帯数(2021/1/1 現在)

人口 199,920人
世帯数 84,683世帯

 

1-2、人口・世帯数の推移

1-3、転入・転出(2019年中)

転入者数 12,646人
転出者数 8,373人

※出典:流山市 ホームページ

 

2、千葉県流山市の不動産情報

 

2-1、土地の価格

土地の価格(地価)については、毎年1月1日を基準とした「公示地価」と7月1日を基準とした「基準地価」が発表されています。流山市における公示地価と基準地価の平均は以下の通りです。直近の平均地価としては、㎡あたり15~18万円台、最近10年間で、約34%(基準地価ベース)の上昇となっています。

 

■公示地価、基準地価とは?

公示地価とは、地価公示法に基づき、国(国土交通省)が、毎年1月1日時点の土地価格を判定して、1㎡あたりの単価として公表するものです。基準地価とは、国土利用計画法に基づき、都道府県が毎年7月1日時点の土地価格を判定して、1㎡あたりの単価として公表するものです。

同年の価格を比較した場合、公示地価よりも基準地価の方が半年遅れで公表されるため、より直近の取引価格を反映していると見ることができます。なお公示地価、基準地価はともに一般の土地の取引価格の指標等として使われていますが、あくまで指標であり、実際の取引価格とは異なりますのでご注意ください。

 

流山市全体の地価平均(㎡あたり)

公示地価(2020年) 153,609円
基準地価(2020年) 182,150円

 

 


マップでご覧いただけるように、JR武蔵野線とつくばエクスプレスが乗り入れる「南流山駅」と、東武アーバンパークラインとつくばエクスプレスが乗り入れる「流山おおたかの森駅」が市の中心駅となっており、16~20万円/㎡前後となっていますが、他の駅周辺や駅から離れたエリアでは10~15万円/㎡前後と比較的リーズナブルで、野田市寄りのエリアでは10万円/㎡を切るエリアも見られます。

 

2-2、新設住宅着工戸数(2019年)

国土交通省が発表している新設住宅着工戸数について見てみましょう。流山市で2019年中に新築された建物は3,131戸でした。内訳としては、持ち家(注文住宅)が18%、貸家(賃貸住宅)が32%、分譲住宅が50%と、分譲住宅が半数を占めています。分譲住宅の内訳としては、一戸建が662戸、マンションが895戸と、バランスよく供給されています。

 

持ち家 572戸
貸家 1,002戸
給与住宅 0戸
分譲住宅 1,557戸

 

 

2-3、住宅着工戸数の推移

流山市の住宅着工数は最近9年間でプラス67%と大幅な伸びとなっています。内訳としては、注文住宅がプラス14%、分譲住宅がプラス190%(約3倍)、賃貸住宅がプラス20%と、すべてのカテゴリでプラスとなっており、中でも分譲住宅が大きく伸びています。つくばエクスプレス沿線の開発と、市の積極的なプロモーション活動などにより、一次取得者層(初めて家を購入する層)向けの新築供給が伸びているものと思われます。

2-4、流山市の不動産価格相場

流山市の新築マンションは3,000万円台後半~4,000万円台が中心で、㎡単価は60万円前後が相場のようです。中古マンションは、築15年以内で平均3,400万円(45.0万円/㎡)、築15~25年で平均2,278万円(29.8万円/㎡)、築25年超で平均1,216万円(16.6万円/㎡)前後が相場です。

一戸建については、新築で3,510万円、中古は築15年以内で平均3,659万円、築25年以内で3,425万円、築25年超は2,077万円となっています。マンションほど築年数による価格差はありませんが、築古になるほど土地面積は広くなりますので、広めの一戸建を探す場合には新築と中古を並行して探してみるとよいかも知れません。

最後に土地の相場については、最寄駅から徒歩10分以内で平均20.6万円/㎡、徒歩20分以内なら12.2万円/㎡、徒歩20分超で12.2万円/㎡となっています。利便性の高い駅近の土地の人気が高いようです。

 

 

~ 千葉県流山市の物件を見る ~

 

3、流山市の教育環境

流山市には、17校の公立小学校、9校の公立中学校、4校の公立高校があります。また市内には江戸川大学のキャンパスがありますが、都内への通学も十分可能であり教育環境としてはよいと言えるでしょう。未就学児については、幼稚園・保育園・認定こども園等あわせて90施設があります。

 

3-1、幼稚園・保育園・学校の数

公立 私立
幼稚園・保育園・認定こども園等 5施設 85施設
小学校 17校 1校
中学校 9校 0校
高等学校 4校 0校
大学・短大 0校 1校

 

3-2、待機児童数(2020年4月現在)

 

待機児童数(国基準) 26人

 

流山市における、2020年4月現在の待機児童数は26人となっています。子育て世代の流入により利用希望者が増える中で、待機児童数は比較的低い水準に抑えられていると言えるでしょう。

 

■流山市 待機児童数の推移

2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
49人 146人 92人 29人 42人 26人

 

 

4、千葉県流山市の不動産市場と住宅購入について

 

流山市は東京都心から約20キロに位置する街でありながら、つくばエクスプレス(TX)開業前は、市内に武蔵野線と東武アーバンパークラインしかなく、「陸の孤島」と言われるほど不便な立地でした。しかし、2005年のTX開業で都心まで約20分で結ばれるようになると様相は一変。都内に通勤する子育て世代の流入により、人口増加数、人口増加率ともに4年連続の県内1位。住みたい街ランキングでも上位にランキングされる街に変貌しました。「母になるなら、流山市。」のキャッチコピー通り、30~40歳代の子育て世代の人口が団塊世代を上回る、全国でも珍しい街となっています。

出典:流山市ホームページ

 

流山市の魅力は市のキャッチコピー「都心から一番近い森のまち」に集約されています。南流山駅から秋葉原駅まではTXでわずか20分、流山おおたかの森駅からも25分で、都心へのアクセスは申し分なく、東武アーバンパークライン、JR武蔵野線を使えば、大型ショッピングモールなど週末のお出かけにも便利です。一方で、市内には江戸川や利根運河の緑豊かな水景が広がり、300ヶ所以上の公園や森が豊かな自然を感じさせてくれます。

 

出典:流山おおたかの森S・C 公式Facebook

 

そして、流山市が若い世代を引きつける大きな魅力は子育て支援です。保育園や認定こども園などの定員を増やすこともさることながら、特に評価が高いのが「駅前送迎保育ステーション」というサービスです。一般的に保育園は毎日の送り迎えがあるので自宅の近くを希望する保護者が多く、人口の密集する地域では希望の保育園に入れないケースが多々あります。しかしこのサービスは、駅前に設置された送迎保育ステーションに子どもを送ると、それぞれの保育園へバスで送り迎えしてくれるため、保護者は行きも帰りも駅前で送迎を済ますことができるのです。結果、自宅から離れた保育園に通わせることも可能になり、送迎の手間も大きく削減できます。こうした共働き世帯のニーズに応えるサービスが流山市の大きな魅力となっているのです。

流山市での住まい探しは、まずTX沿線を中心に進めてみることをおすすめします。武蔵野線とのクロスターミナルである「南流山駅」、東武アーバンパークラインとのクロスターミナルである「流山おおたかの森駅」を中心に、物件探しをスタートしましょう。いずれもTX開業後に開発・発展した街なので、街並みは新しく整然としており、商業施設なども充実しています。同年代の若い子育てファミリーが多いのも魅力のひとつでしょう。マンション・一戸建、新築・中古ともに多くの物件が流通しており選択肢の多いエリアです。また、千葉、埼玉方面への移動がメインになる方は、上記2駅に加え、武蔵野線、東武線沿線に広げていくとよいと思います。隣接する松戸市や柏市、三郷市なども視野に入れながら進めてみましょう。

 

「都心から一番近い森のまち」、「母になるなら、流山市。」など印象的なキャッチコピーで、市の魅力を積極的にPRし続ける流山市。今後も若い世代の人口が増え、TX沿線を中心にますます発展していくことが見込まれます。資産価値という意味でも安心して買える街ではないでしょうか。ぜひ一度現地を訪れ情報収集してみることをおすすめします。

参考:流山市公式PRサイト

 

~ 千葉県流山市の物件を見る ~